精神的に参ってしまった時の駆け込み寺!心療内科ってどんなところ?

Posted On
Posted By admin

心療内科とはどのようなところなのか

心療内科とは、ストレスからくる体調不良を専門として診療してくれるところを指しています。
一般的に精神科と同じものだと考えられがちですが、精神科はあくまでも心の病を治療する診療科目であるのに対して心療内科は心と体の不調を治療するという目的があります。これは病名が確定していない状態であっても治療をしてくれるので、病名が特定していない心と体の不調を改善したい場合には心療内科の方がよいでしょう。

ストレスを抱えていたり眠れない時は心療内科へ

心療内科への受診をすすめられる人は、主にストレスを抱えている人が挙げられています。
心療内科では内服薬による治療だけではなくカウンセリングによる治療も行っているため、ストレスが原因で体に不調が出ているという人の中には話を聞いてもらうことで症状を緩和できるという人も少なくないようです。また定期的にストレスを発散する場所として心療内科を利用することで、ストレスによる体調不良を予防できるという効果もあります。
ほかにもストレスが原因による不眠症を抱えている人も、心療内科への受診がおすすめです。眠れないことそのものがストレスに直結していることも多いので、どちらも予防・改善するためのアドバイスや治療を受けることができます。

うつ病の診断も心療内科でできる

心療内科では治療やカウンセリング以外にも、うつ病の診断を行ってくれるところが多いです。
うつ病はストレスが原因の現代病としても知られており、診断することが難しい病気として知られています。このため自分が本当にうつ病なのかどうか、どの程度の状態なのかを診断してもらいたい場合に心療内科の受診がおすすめです。

岡山の心療内科に勤めている医師は経験が豊富ですので、的確な治療を受けることができます。また知識も多く持っていますので、分からないことなどに対してもきちんとアドバイスしてもらえます。

Related Post