合宿免許を活用しよう!メリットとデメリットは何?

Posted On
Posted By admin

合宿免許は早くて安い

運転免許を取得するときには合宿免許を選ぶと便利です。教習所に通うのと比べてメリットになるのが、取得するまでの期間が短くて済むことと、費用が安くて済むことでしょう。合宿を利用すると普通自動車の免許であれば二週間前後で取得することが可能です。ややタイトスケジュールに感じる人も三週間くらいで取得できるようになっているプランを選べます。費用についても通うのに比べると一割から二割程度は安くなるのが一般的です。普通自動車の免許でも二十万円くらいはかかってしまうことを考慮すると合宿免許を選ぶメリットは大きいでしょう。

まとまった休みが必要

合宿免許にはデメリットもあり、まとまった休みを取れないと利用できません。もし試験に落ちてしまったら延長しなければならなくなるため、三週間くらいの休みを確保することになるでしょう。社会人になってしまうとなかなかこのような休みを取ることはできず、業務上必要だからという形で出勤扱いで合宿に参加する必要が生じるのが一般的です。その影響もあって合宿免許を利用している人は学生が多くなっています。学生であれば夏休みや春休みを利用して取得することができるからです。

メリットとデメリットをよく考えて選ぼう

教習所に通うのに比べると安くてすぐに免許を取れるのは合宿免許のメリットですが、まとまった休みがないと参加できないでしょう。通いの場合には時間がかかったとしても朝や夜、休日を使えば免許を取得できます。どちらが良いかは人によって違うので、合宿免許にすべきかどうかはよく考えてから決めるようにしましょう。

合宿免許は自動車教習所が設けているサービスで、短期間でスピーディーに効率的に免許を取得したいという方に適しています。

Related Post