トイレが詰まった!トラブルを解消するにはどうする?

Posted On
Posted By admin

こんな症状が出たら、トイレ詰まりを疑おう!

一口にトイレ詰まりといっても、その症状には色々なパターンがあります。まずは水を流してから時間がかかるケース。通常では勢いよく流れるはずが、なかなか水が流れきれずに、ゆっくりと排水されるのが特徴です。このケースがさらに悪化したものが、排水に時間がかかり過ぎて、水位が上がってしまうケースです。そのまま放置すると、便器から水が漏れ出ることさえあります。その一方で、便器内の水位が異様に低いのも、トイレ詰まりの症状の1つ。パイプ内に何かが詰まると、水圧の関係で水位が押し下げられ、この症状が発生します。この他の症状としては、水を流した際に排水口から異音がするケースもあります。これもトイレ詰まりを起こして、水がスムーズに流れない場合の典型的なパターンです。

トイレ詰まりにはこんな方法で応急処置を!

いざトイレ詰まりに直面すると、慌ててパニックになりがち。でも、原因と応急処置の方法を予め知っておけば、慌てずにトラブルを解消できることもあります。トイレ詰まりを起こす原因としては、トイレットペーパーを使い過ぎたり、スマホのような固形物をうっかり落とすなど、様々なケースが考えられます。トイレ詰まりの症状を認識したら、まずは被害が拡大しないように、迅速に処置することが大切です。便器のまわりにビニールシートや新聞紙を敷いて、水漏れや飛び散りに備えて下さい。次にラバーカップを用意して、実際にトラブルの解消を試みます。ラバーカップを使う場合には、排水口へ先端部分を押しあて、勢いよく引き抜きます。これを何度か繰り返すうちに、流れ出すようになります。ただしスマホのような固形物が原因の場合には、この方法では限界。素直に専門業者へ依頼するのが賢明でしょう。

水漏れはいつ起こるか分からないトラブルです。いつ発生しても対応出来る様に連絡先はしっかりと押さえておきましょう。

Related Post