困った!トイレが詰まったらどうすればいい?

Posted On
Posted By admin

トイレの水が流れていく先はどうなってる?

トイレが流れていく先の排水管はS字にカーブしています。便器内に水を張る必要があるため、排水管は一旦上部に曲がってから下向きに流れていくようになっています。上部に曲げなければ便器内に水を貯めることができず、水が流れ続けてしまうためです。しかも、一旦上部に曲がっている箇所(セキ)の排水管は狭くなっているのが一般的なトイレの構造です。

トイレが詰まる原因で多いのは?

トイレが詰まる原因となるのは、主にトイレットペーパーの使い過ぎです。他にも、排泄物が詰まることもありますし、ポケットから物を落としてしまう場合もあります。小さな子供がいる家庭では、手に持っていたおもちゃを落とすことも多いです。大抵の場合、これらはセキで詰まりを起こしています。

トイレの詰まりを解消する簡単な方法とは?

トイレが詰まった場合、まずは詰まった物体が何かを考えます。トイレットペーパーや排泄物であれば、時間をおいてから再度流すと流れる場合があります。それでも流れない場合はラバーカップを用います。ラバーカップは、スッポンやシュポシュポとも呼ばれるものです。ラバーカップがなければペットボトルを自分で加工して作ることもできますが、手間と衛生面を考えるとあまりおすすめできません。

何をしてもダメなら業者に依頼を

水に溶けないもの、例えばボールペンやフィギュアなどはいくら待っても水に溶けません。再度流したところで同じです。特に、ボールペンはS字の排水管に流れないため引き戻すしかありませんが、小物はラバーカップでは難しいこともあります。また、セキよりもっと奥で詰まりを起こしている場合もあります。こういった場合はプロに依頼する方が無難です。業者によっては早急に対処してくれるので、生活に支障なく修理ができますよ。

トイレの排水管に何かがつまって水が流れにくくなっている場合は、溜まっている水の水位が高くなります。また、水を流したときにゴボゴボというような異音がする場合も、トイレのつまりの前兆の可能性があります。

Related Post